助っ人外国人

【阪神】韓国2冠王メル・ロハスJr.マジ有能すぎ!プロフィールと成績と動画を紹介!

虎吉くん
メル・ロハスJr.のレポートよろしく!

 

阪神タイガースが、今年も韓国の大砲を獲得合意したという報道がありましたね。

その名もメル・ロハスJr.だそうで、今シーズン隣の韓国リーグで大活躍だったとのことです。

どんな選手なのか気になるので、早速ここで調査結果をご紹介したいなと思います。

 

メル・ロハスJr.のプロフィール・成績・年俸

ポイント

名前:メル・ロハス・ジュニア
生年月日:1990年5月24日
出身地:アメリカ・インディアナ州
利き手:右投げ両打ち
ポジション:外野手
身長体重:189cm・102kg
所属:韓国リーグKTウィズ

 

ロサリオショックから始まり、今年はサンズの歓喜に包まれた韓国助っ人外国人。

日本野球の順応性を高く評価され、今回も阪神は韓国からの選手獲得に動いたと見られています。

 

プロフィール

名前はロハスJr.なんですが、文字通りロハスJr.のお父さんは元メジャーリーガー。

メジャー通算34勝の成績を残しており、叔父も従兄弟もプロ野球選手と野球一族。

Jr.と聞けば、ケン・グリフィーJr.かブロッケンJr.しか思い浮かびませんが、血筋なのか活躍する確率が高くなる気がします。

 

さて、このロハスJr.ですが、2010年にプロ入りしてからメジャー経験はありません。

2017年途中から韓国リーグに参戦し、KTウィズというチームで約3年半ほどプレーしていました。

 

このKTウィズというチームは2015年から本格参戦した新しいチーム。

同じ韓国リーグから獲得報道のあったアルカンタラ選手も、KTウィズでロハスJr.と同僚でした。

アルカンタラ選手は韓国20勝を残した素晴らしい選手ですので、こちら記事はこちらをご覧ください。

 

【朗報】阪神外国人候補アルカンタラ超有能!経歴と韓国時代の動画を紹介!

続きを見る

 

韓国での成績

ロハスJr.の韓国での成績が気になるところですが、こんな感じだったようです。

 

参考

2017年
83試合 打率.301 18本 56打点
2018年
144試合 打率.305 43本 114打点
2019年
142試合 打率.322 24本 104打点
2020年
142試合 打率.349 47本 135打点

 

ロハスJr.
ショウカイアリガトウヤデ

 

かなり素晴らしい成績を残しており、打率・長打力・得点力すべて揃った選手ですね。

あと守備にも定評があり、2019年シーズンにはゴールデングラブ賞も受賞しています。

走塁はわかりませんが、少なくとも攻守は非常に高いレベルの選手だと言えるでしょう。

 

年俸

では、ロハスJr.選手の年俸はどれくらいの金額になっているのでしょうか。

2020年韓国での年俸は80万ドルでしたが、阪神では250万ドル(約2億6000万円)となりました。

約3倍に大幅アップとなったわけですが、この金額は韓国プロ球団では払えないので移籍にも納得。

 

ちなみに、メジャーや巨人など複数球団の中から阪神を選択したのは、サンズ選手の影響だったそう。

サンズ選手とは韓国リーグ時代から家族ぐるみで仲が良く、よく情報交換をしていたそうです。

その中で、阪神球団および六甲アイランドでの快適な生活環境などをサンズ選手の奥様から伝わったそうで、それらのポジティブな情報が決め手になったと言われています。

 

本当に、サンズサマサマ、ハッピーサンズです。

 

彼のプレー動画に関しては、後半でご紹介するのでそれをぜひご覧ください!

 

メル・ロハスJr.の特徴とプレー動画

では、ロハスJr.のプレースタイルはどんな特徴があるのでしょうか。

私の感想も含めてお伝えしようと思います。

 

広角に打てるスイッチヒッター

ホームラン47本も打っているので、さぞフルスイングに近い打法かと思いきや、意外とシャープな打撃をしています。

左右の打席どちらでも大きいあたりを打てますし、柔軟性を感じるスイングですね。

 

100kgを超える体格のわりに、全体的に締まった体型をしているアスリートタイプ。

スイッチヒッターにあまり良いイメージがなかったのですが、彼なら器用にこなせそう。

詳しくはロハスJr.の韓国での動画があるので、こちらをご覧ください。

 

 

変化球への対応力の高さ

韓国の助っ人外国人と聞けば、阪神ファンならロサリオさんを思い出す人も多いのでは。

今年サンズ選手が機能したため、ロサリオさんの悪いイメージはある程度払拭できたのですが、日本特有の変化球への対応力が心配ですよね。

 

ですが、先ほど貼っておいた動画を見る限り、変化球への対応力は非常に高そうです。

韓国でずっと打率3割をキープしているくらいですから、弱点は少ないタイプでしょう。

う〜ん、知れば知るほど期待してしまう選手ですね、ロハスJr.は。

 

外野守備がかなり上手い

先ほども書きましたが、ロハスJr.は外野守備がかなり上手いこです。

助っ人外国人って、外野守備は下手だけどバッティングでカバーするからOKっていうイメージないですか。

このロハスJr.は、外野守備に非常に長けていますし、証拠としてゴールデングラブ賞を受賞しています。

 

ただ1つ懸念なんですが、もしロハスJr.が外野を守るとなればライトに配置するでしょう。

となれば、サンズ・近本・ロハスJr.と外国人2人になるので、連携面で不安があります。

それかサンズ選手をファーストに転向させて、レフトに日本人選手を入れるか。。

 

嬉しい悩みにはなりますけど、ロハスJr.が加入となればポジション変更があるかもです。

とはいえ、守備力に課題を抱える阪神にとってロハスJr.の加入は大きなプラスでしょう。

 

まとめ

以上、ロハスJr.のプロフィールや動画についてご紹介してきました。

2021年シーズン、ロハスJr.選手がどこまで日本の野球に対応して活躍してくれるのか楽しみです。

彼自身、将来メジャー入りを目指しているようなので、必死のパッチでプレーしてくれることでしょう。

 

韓国2冠王の超有能な選手なので、阪神は是非とも獲得して欲しいと思います!

 

サンズ
ヨロシクヤデ

 

⬇︎阪神おすすめ応援グッズ10選⬇︎

【厳選】コロナ対策OK!2021年阪神応援おすすめグッズ10選

続きを見る

-助っ人外国人

© 2021 タイガースウェブ Powered by AFFINGER5