助っ人外国人

【動画あり】阪神新外国人ロベルトガルシアを徹底解説!成績や特徴まとめ

 

虎吉くん
新外国人助っ人候補のロベルト・ガルシア選手について知りたい!

 

貧打に苦しむ阪神タイガース打線に、朗報となりそうなニュースが飛び込んできました。

アメリカの3Aで大活躍中のロベルト・ガルシア選手が、新加入するかもと話題になっています。

気になるガルシア選手について、私なりに調べたことを徹底解説していこうと思っております。

 

ロベルト・ガルシアのプロフィール

ロベルト・ガルシアのプロフィール

名前:Robert Garcia(ロベルト・ガルシア)

生年月日:1993年3月28日

出身者:ドミニカ共和国

身長体重:183cm/88kg

利き手:右投げ両打ち

ポジション:二塁手・外野手

 

1993年生まれの29歳で、現在シカゴカブスのマイナーリーグで活躍しているガルシア選手。

彼のプレーを見たんですけど、写真のイメージどおり、屈強でパワフルな打撃が売りの選手です。

体はそんなに大きくないですが、鋭く速いスイングでホームランを放つ筋肉マンという印象。

 

2022年5月時点ですが、ガルシア選手のAAAでの打撃成績はこんな感じです。

 

37試合 打率.315 12本塁打 四球21 OPS1.085

 

打率3割超え、3試合に1本のペースでホームランを放っていて打撃は申し分ない結果です。

そして何よりOPSが1.0を超えているので、チームへの貢献度も非常に高いことがわかります。

(バッティング動画は後半で貼っているので、そちらをぜひご覧ください)

 

今の阪神タイガースは、チーム打率がリーグ最下位であり、長打力や得点圏打率が不足しています。

加えてマルテ・ロハス選手がともに不調なので、打撃力のある助っ人外国人が求められていますよね。

スイッチヒッターでもあるので、ロハス選手の強力なライバルになることは間違いなさそうです。

 

ロベルト・ガルシアの打撃&守備動画

百聞は一見にしかず、実際にプレーしている動画を見てチェックして見ましょう。

 

打撃編

 

こちらの動画は、約2年前にシカゴカブスの公式チャンネルがアップしてくれたものです。

周りの選手に比べて体格は見劣りするものの、締まった筋肉が服の上からでも分かりますね。

 

ホームランのシーンから、スイングスピードが相当速いと感じます。

左右どちらが得意かなどは素人で分からないんですけど、4番というより3・5番タイプかなと。

パワー自体はロハス選手の方がありそうだけど、打率を残せそうなのはガルシア選手のような印象です。

 

守備編

守備のシーンはYouTubeになかったので、ガルシア選手の公式Instagramを掲載します。

この投稿をInstagramで見る

 

Robel Garcia(@robelgarcia02)がシェアした投稿

 

ガルシア選手は「セカンド・外野手」と紹介されていますが、実は本職はサードなんですよね。

正直これだけでは守備力はわかりませんけど、、内野手でも守れそうな機動力はありそうな感じ。

サードは大山・佐藤の両選手がいるので守らないでしょうが、見てみたい気もしますね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Robel Garcia(@robelgarcia02)がシェアした投稿

 

こちらはセカンドの守備ですが、なかなか上手いんじゃないでしょうか。

肩はそこまで強くなさそうな印象ですが、守備力自体はそこそこ高そうな動きをしています。

 

阪神だと糸原選手が守っていますけど、守備力と肩力が物足りないのが気になるところ。

打撃の調子も良くないですし、セカンドでスタメン出場ということも可能性としてあるかもですね。

外国人同士だけではなく、内野手争いに殴り込みをかけてくれたら競争も激しくなっていいですね。

 

ロベルト・ガルシアの家族や子供

 

この投稿をInstagramで見る

 

Robel Garcia(@robelgarcia02)がシェアした投稿

 

ガルシア選手の家族やお子さんについてですが、Instagramに写真がアップされていました。

2021年12月24日の投稿なので、おそらくご家族揃ってクリスマスを祝っていたのでしょう。

写真には、奥さんと2人の子供の姿が写っていて、本当に素敵な家族なんだな〜と感じました。

 

名前や年齢までは載ってませんでしたが、4人家族なんだろうなと予想されます。

2022年現在で29歳なので、若い時代に結婚・出産を経験しているのだと思われます。

 

しかもガルシア選手、私服姿がめちゃくちゃおしゃれなんですよね!

Instagramには、野球以外のプライベート写真も投稿されていて、超かっこいいんですよね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Robel Garcia(@robelgarcia02)がシェアした投稿

 

Tシャツもスニーカーもオシャレですし、スタイルもいいのでまるでモデルさんのようです。

この他にも、プライベート写真をたくさん投稿されているので、野球ファンは要チェックですよ。

 

ロベルト・ガルシアの公式Instagram

 

ロベルト・ガルシアの打順とポジション

では、このガルシア選手が新規加入した場合、打順やポジションはどうなるでしょうか。

ここからは私の独断と偏見で、予想をしていきたいなと思います。

 

1.中 近本

2.遊 中野

3.左 ガルシア

4.三 佐藤

5.一 大山

6.二 糸原

7.右 井上

8.捕 梅野

9.投 投手

 

私の予想は「3番レフト・ガルシア」ではないかと思っています。

マルテ選手が不調で戦線離脱、ロハス選手も二軍で調整中でもあるので、貴重な外国人枠ですよね。

 

打順は「4番佐藤」は固定でいいと思うので、3・5番のどちらかになるでしょう。

大山選手が得点圏打率が低いので、3番を任せて得点ゲッターになってもらうのが良いでしょう。

大山選手の調子が上がってくれば、5番に下げてプレッシャーを軽減するのも手だと思います。

 

あと守備に関しては、ライトかレフトどちらかを守ってもらうことになるでしょう。

内野の守備も見てみたいんですけど、現状ではあまり枠がないので外野になるのではと。

センターは近本選手なので、ライト・レフトで空いている方で使うという起用法となるはず。

 

虎吉くん
「7番井上」が入ってる・・夢あるやん

 

まとめ

以上、阪神タイガースの新助っ人外国人候補のロベルト・ガルシア選手をご紹介しました。

貧打で苦しむ阪神打線を救ってくれたら嬉しいですし、クリーンナップで大暴れしてほしいです。

投手陣は12球団でもトップのレベルにありますから、打線さえ良くなれば一気に上位に食い込むはず。

 

阪神球団はお金持っていますし、ぜひ補強のために資金を使ってもらえたらと思います。

果たしてガルシア選手は阪神に電撃入団するのか、今からとても楽しみですね。

 

-助っ人外国人

© 2022 タイガースウェブ Powered by AFFINGER5