助っ人外国人

阪神が狙う新戦力4投手(アルカンタラ・チェン・鈴木・加治屋)を紹介!

虎吉くん
2021年の補強投手教えて!

 

2021年シーズンに向けて、続々と阪神の獲得調査の報道が舞い込んできております。

この記事では、補強候補に挙がっている4投手をご紹介していこうと思います。

高い投手力をさらに強化していく戦略を着々と立てていて、ワクワクしますね。

来季の成績を左右する補強選手、どんな人物なのかぜひ読んでみてください。

 

2021年補強候補の4投手

 

新型コロナの影響で開幕が遅れ、例年より遅いオフシーズンとなりました。

FA選手や新外国人選手、12月7日にトライアウトなど新戦力の動向が気になる毎日。

 

ここからは、我らが阪神タイガースの補強候補4投手をまとめていこうと思います。

いったいどんな選手を獲得しようと動いているのか、ぜひ注目してみてくださいね。

 

ラウル・アルカンタラ

今年一番の目玉選手といえば、韓国リーグで活躍しているラウル・アルカンタラ選手。

ジャマイカ出身、アスレチックスを経由して斗山ベアーズに所属している投手ですね。

 

27歳とまだ若いんですが、何と言っても彼の特徴は「韓国20勝右腕」という肩書き。

2020年シーズンは20勝2敗防御率2.54という好成績を残し、評価を一気に爆上げ中です。

157kmのストレートとツーシーム・スライダー・カーブを織り交ぜるパワー型投手。

 

11月上旬に阪神獲得調査の報道がありましたが、それ以降は音沙汰なし。

斗山ベアーズとの交渉など進めている最中なんでしょうけど、果たして獲得できるのでしょうか。

 

【2020.12.13更新】

アルカンタラ選手、阪神が合意間近という報道が12月に流れてきています。

近日中におそらく正式発表があると思いますが、どうやら阪神が補強成功となる見込みですね。

 

アルカンタラ選手の詳しい紹介記事は、こちらをご覧ください。

 

【朗報】阪神外国人候補アルカンタラ超有能!経歴と韓国時代の動画を紹介!

続きを見る

 

チェン・ウェイン

 

阪神ファン歴の長い人ならご存知、阪神の天敵チェン選手も獲得調査中。

2005年から2011年まで中日に在籍していて、当時阪神は全然打てずに苦労しました。

そこからオリオールズ→マーリンズのMLBを経て、現在はロッテに所属しています。

 

台湾高雄市出身のチェン選手ですが、35歳のベテランにも関わらず実力は◎。

先発で使えますし、左腕不足が深刻な阪神としてはぜひとも獲得したい選手No.1。

すでにロッテの保留者名簿を外れていて、条件交渉を行なっていると思われます。

 

【202012.13更新】

正式発表はまだなんですが、チェン選手は阪神入団濃厚みたいです。

アルカンタラ選手に続いて、新外国人の獲得に成功となるようです!

 

実力も実績も折り紙つきの選手なので、個人的にぜひ阪神にきて欲しい選手の1人です。

 

阪神新外国人候補チェン・ウェインってどんな選手?日米95勝左腕の特徴や球種

続きを見る

 

加治屋蓮

 

ソフトバンクの加治屋選手も、阪神は獲得調査をしていることが報道されました。

2013年ドラフト1位指名の選手ですが、今年いっぱいで戦力外になったばかりです。

戦力外の原因は、度重なる怪我での離脱だろうと思いますが、ポテンシャルは充分。

 

加治屋選手といえば、2018年シーズンにセットアッパーとして大活躍したイメージ。

72試合登板のフル回転、高い実力を証明した1年でしたがそれ以外は怪我で活躍なし。

 

虎吉くん
怪我は大丈夫なんかな?

 

心配なのは、しっかりとシーズン1年間戦える体に戻っているかどうか。

彼自身、インタビューでこのように答えていました。

 

コンディション的にはまだいける

 

このように加治屋選手は話しているので、体調自体は問題ないんだと思います。

ファームではありますが、2020年シーズンは19試合1勝1敗の防御率1.69と好調を維持。

理想を言えば、藤川選手の抜けた穴をバッチリ埋めてくれれば嬉しいなと思っています。

 

鈴木翔太

加治屋選手同様、中日を戦力外になった鈴木選手も獲得調査の報道がありましたね。

彼も2013年ドラフト1位指名された逸材ですが、体調不良で上手く力を発揮できなかった選手の1人です。

 

鈴木選手の心配な部分は、血行障害の問題です。

2018年に回復手術を行って投げられるようになったんですが、完治しているかどうか。

本人は好感触なようですが、ここ2年一軍での登板がないので大きな期待は難しいかも。

 

虎吉くん
育成契約もあるんちゃう?

 

さすがは虎吉くん!

私も育成契約で獲得して、様子を見ながら支配下も見据えるのがいいと思うんですよね。

ポテンシャルが高いとはいえ、支配下枠を使うのはリスクが高すぎると感じるので。

 

【202012.13更新】

鈴木選手、虎吉くんの予想的中で育成契約での獲得となりました。

いち早く支配下登録を勝ち取って、一軍で大活躍して欲しいなと思います。

 

まとめ

以上、現状で報道があった4投手の情報をまとめてみました。

今月中にある程度結果は出ると思いますが、特にチェン選手は左腕として欲しいなと思っています。

野手陣でも、今年韓国2冠王に輝いたロハスJr.選手も獲得するかもしれませんし、新戦力として誰が加入するのか楽しみです。

 

【阪神】韓国2冠王メル・ロハスJr.マジ有能すぎ!プロフィールと成績と動画を紹介!

続きを見る

 

今の阪神の課題は「打撃力」「守備力」ではありますが、投手力のさらなる強化も大切なので、しっかりお金使って補強してくれることを期待しています!

-助っ人外国人

© 2021 タイガースウェブ Powered by AFFINGER5