【中継ぎ編】2021年阪神中継ぎ投手陣は誰?7人を予想してみた

スポンサーリンク
戦力分析
もーりー
もーりー

タイガースウェブ編集長のもーりーです!

虎吉くん
虎吉くん

2021年の中継ぎ投手陣を予想しよや!

 

阪神タイガースといえば、鉄壁の中継ぎ投手陣というイメージがありますよね。

今年も万全の投手リレーで勝利に貢献してくれましたが、2021年はどうでしょうか。

契約更改がまだなので不確定なことが多いですが、早速予想していこうと思います。

 

スポンサーリンク

2021年阪神中継ぎ陣の予想

来季の中継ぎ陣を予想するにあたり、まずオフシーズンでの動きをおさらいしましょう。

ザッとですが、以下のような変化があります。

 

島本選手:トミージョン手術
能見選手:退団

藤川選手:引退
スアレス選手:メジャー流出?

 

昨季大活躍してくれた島本選手は、トミージョン手術で2021年内の復帰絶望。

2020年は怪我で登板なかったですが、2019年には69試合防御率1.67の記録を残していますので、この有能な左腕を来季も使えないのは結構痛いです。

 

ベテランの能見・藤川選手に関しては、すでに退団と引退を発表されていますね。

スアレス選手に関しては確定していませんが、条件次第ではメジャー流出も噂されています。

現状では五分五分かなと思いますけど、流出の可能性は十分あると考えれば、今シーズンセーブ王を獲得したスアレス選手を失うのは大きな痛手です。

 

虎吉くん
虎吉くん

入れ替え結構激しそうやな・・

 

これらを前提に、来季の中継ぎ陣を色々考えてみたいと思います。

ここでは、中継ぎ投手陣を最大7名として計算していますのでご理解くださいませ。

 

セットアッパー 岩貞選手
セットアッパー エドワーズ選手
抑え      岩崎選手
中継ぎ1      ガンケル選手
中継ぎ2      守屋選手
中継ぎ3      桑原選手
中継ぎ4      伊藤選手

 

セットアッパー

7・8回に登場する選手として、岩貞・エドワーズ選手を選択しました。

理由は簡単で、今シーズン安定してしっかり抑えていたからです。

 

岡田 彰布
岡田 彰布

ガンケルちゃうんかいな

 

ガンケル選手ももちろん候補にいるんですが、安定感に欠いていた印象。

あと中継ぎは三振が取れる強い投手の方が理想なので、打たせて取るガンケル選手は先発タイプなのかなと思います。

この2人は今シーズンしっかり活躍した選手なので、来季も任せて良いのではないでしょうか。

 

なお、今シーズン中継ぎで結果を出した馬場選手は、来シーズン先発に挑戦する模様。

激戦区の先発投手陣への挑戦は勇気がいることなので、もちろん応援したいですね。

彼がもし中継ぎのままならセットアッパー候補だったんですけど、今回は対象外ってことにしています。

 

抑え

抑えの切り札は、スアレス選手が残留したらスアレス選手で確定でしょう。

ただメジャー流出となれば、私は今年素晴らしい成績を残した岩崎選手を推したいです。

その理由は、ピンチでも動じない強い心臓と実績を持っているからです。

 

岩崎選手ってもともとポーカーフェイスなので、ピンチでも表情に出ません。

投球も乱れることが少ないので、どんな場面でも安定して抑えてくれそうに思えます。

今年も41試合に登板して、防御率1.82なので実力的には問題なさそうです。

 

藤川 球児
藤川 球児

岩崎選手、俺の後継者よろしく!

 

ぜひ藤川選手のような、日本を代表する選手になって欲しいですね。

 

中継ぎ4人

では、それ以外の4名の中継ぎ陣は誰を抜擢するのか見ていきましょう。

 

まずガンケル選手に関しては、一軍メンバー濃厚かなと思います。

他の中継ぎ候補よりも頭一つ抜けてますし、経験も実績もあるので。

 

守屋選手は、2019年シーズンの大活躍の記憶があるので、復活枠で選択しました。

桑原選手を入れたのも同じ理由で、復活したら確実に活躍すると思ったからですね。

この2人が2019年のような成績を残してくれたら、まさに鉄壁の中継ぎ陣が完成です。

 

そして最後の1枠には、今年ドラフト2位に指名されたJR東日本の伊藤選手を選択。

完成度が高い即戦力選手なので、先発の可能性もあるんですけど、1年目は中継ぎでと。

あとは中継ぎに左腕が不足しているので、伊藤選手を抜擢すると良いと考えました。

 

虎吉くん
虎吉くん

他に面白そうな選手おらんの?

 

僕が密かに期待しているのが、ドラフト3位の佐藤選手なんですよね。

188cm、MAX155kmの豪速球を上から投げ下ろすスタイルなので、破壊力抜群。

大学時代も目立った実績もないのでまさに素材型、大きく化ける可能性があります。

 

詳しくは別の記事でまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね。

 

【阪神ドラ3】上武大・佐藤蓮はスケール抜群!経歴や特徴や動画を紹介!

 

まとめ

以上、来季の中継ぎ投手陣を予想してみましたが、いかがでしたか。

スアレス選手が残留かどうかで布陣は変わりますが、とはいえ高い投手力は健在。

能見・藤川選手の精神的支柱が抜けるのは不安ですが、大崩れはなさそうです。

 

能見 篤史
能見 篤史

若手の成長に期待してるで!

 

ここからオフシーズンと春季キャンプで勢力図も大きく変わるでしょうし、他球団からの移籍もあると思うので、引き続き注目ですね。

他にも、先発ローテーションも予想しているので、もしよければ読んでみてね。

 

【先発編】2021年阪神先発ローテーション6人を勝手に予想してみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました