メッセンジャー日米通算100勝を支えた阪神愛。インスタ写真も超かっこいい!

メッセンジャー100勝 デイリー
tigers-messenger-achievement
もーりー
もーりー

タイガースウェブ代表のもーりーです!

虎吉くん
虎吉くん

メッセンジャー選手日米通算100勝おめでとさん!

4月5日の広島カープ戦にメッセンジャー選手が勝利し、日米通算100勝を達成しました。

日本球界10年目での快挙、本当に本当におめでとうございます!!!!

阪神タイガースの正真正銘のエースである彼は、これまでどのような活躍をしてきたのか。

阪神タイガース一筋のメッセンジャー選手をきちんとご紹介していこうと思います。

 

メッセンジャーのインスタ写真がかっこいい!

無事日米通算100勝を達成したメッセンジャー選手の、インスタでの写真がかっこいい。

これは今年から移籍してきた西勇輝選手が載せてくれた、奇跡の1枚です。

 

メッセのインスタ写真

 

これは、100勝達成直後の写真なのですが、笑顔も素敵で良い写真ですよね。

西選手も、インスタで選手の写真をたくさん載せてくれてありがとうございます!

 

メッセンジャーに阪神移籍を勧めた城島健司の存在

メッセンジャー選手はもともとアメリカ出身で、1999年にプロ入り。

2005年からメジャーデビューしたものの、先発ではなく主に中継ぎとしてメジャーで登板。

そして2008年、マリナーズに移籍したタイミングで当時のメジャーリーガー城島健司選手と出会います。

 

この頃メッセンジャー選手は、徐々に出場機会を減らしていたとのこと。

そんなメッセンジャー選手に日本球界の挑戦を勧めたのが、城島健司選手なんですね。

 

彼なら絶対にできる

 

城島選手は、メッセンジャー選手の日本での活躍に太鼓判を押しており、NPBにも推薦。

そして2009年シーズンオフ、城島選手とともに阪神タイガースへの入団が決まりました

 

メッセンジャー選手は城島選手から、メジャーと日本の違いを事細かに事前に聞いていたそう。

こういった真面目で勉強熱心な姿に、城島選手は日本球界との適性を見出していたのかもしれませんね。

 

メッセンジャーが尊敬する2人のコーチ陣

阪神に移籍して10年、メッセンジャー選手には2人の尊敬している日本人コーチがいます。

それは、久保康生コーチ藤井彰人コーチです。

 

久保コーチは、2009年に阪神一軍投手コーチを務められており、その時に直接指導を受けた方。

久保コーチは知る人ぞ知る名コーチで、数々の名投手を育てたスペシャリストなんですよね。

そんな久保コーチをメッセンジャー選手は「恩人」と慕っており、人生に影響を与えてくれたと尊敬しています。

もちろん、メッセンジャー選手の先発投手の能力を開花させたのもこの久保コーチだと言われています。

 

そしてもう一人、藤井コーチは「男前」で有名な人懐っこい人柄が魅力のコーチですよね。

メッセンジャー選手がよくバッテリーを組んでいた選手で、彼も恩人だと慕っています。

 

阪神に移籍した当初、メッセンジャー選手は中継ぎ投手として起用され、しかも二軍生活でした。

そんな彼が絶対的エースになり、9年間も阪神で活躍できたのも2人のコーチの影響が大きいはず。

9年間の日本でキャリアで、年俸も5000万円から3億5000万円まで増額ってのもすごいですよね。

これからもぜひ、阪神タイガースを牽引して欲しいですね!

 

メッセンジャーの阪神愛は100%

ここからはファン目線なのですが、メッセンジャー選手の阪神への愛は素晴らしいですよね。

それが一番わかったのが、2018年4月取得したFA権についてのメッセンジャー選手のコメント。

 

アリガトウゴザイマス。自分でも誇りに思うよ。他球団に? ノー、ノー、ノー、ノー! いつも話しているように、キャリアをここ(阪神)で終えたいし、他にいくつもりはさらさらない。

 

かつて、こんな阪神を愛し忠誠を誓ってくれた外国人選手いましたか??

このコメントを聞いた時、涙が出るほど感動したことを覚えています。

 

選手としてのレベルも一流だし、チームや若手選手を引っ張ってくれています。

それに加えて、生涯阪神タイガースを誓って全力投球してくれる姿は感動ですよね。

間違いなく過去最高クラスの助っ人外国人選手ですし、引退後も絶対阪神に関わって欲しいです。

 

メッセンジャー選手は、阪神ファンからも絶大なる人気を誇っています。

これだけアンチが少ない選手も珍しいですし、外国人選手では初めてじゃないでしょうか。

相思相愛のメッセンジャー選手と阪神タイガース、どちらも飛躍の年になりますように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました