桑原謙太朗の知られざる苦労の過去。鉄壁リリーフ陣を支える彼の経歴

桑原謙太朗の過去 選手紹介
tigers-kuwahara-past
もーりー
もーりー

タイガースウェブ代表のもーりーです!

虎吉くん
虎吉くん

桑原謙太朗ってどんな経歴の選手なんや?

 

今シーズンも鉄壁のリリーフ陣を支えているのは、文句なしで桑原謙太朗選手ですよね。

ジョンソン選手、藤川選手、能見選手、ドリス選手を束ねる中心人物と言っても過言ではないです。

そんな桑原選手ですが、堅実な選手ゆえにその素性を知らない人も多いんじゃないでしょうか。

そこで今回は、桑原選手とはどんな選手なのかをご紹介したいなと思います。

 

9年目で突如大成した桑原という特別な男

2008年横浜ベイスターズからドラフト3位指名を受けた、桑原選手。

実は彼が奈良産業大学でエースを務めていた時代、輝かしい成績を残していました。

 

47試合登板 26勝2敗 防御率1.38 

最優秀選手1回、最優秀投手1回、敢闘賞1回、投手部門のベストナイン3回

 

誰が見てもプロで活躍できる逸材だと思われていたものの、そこから長い下積み生活が始まります。

最初は一軍で投げていたのですが、徐々に出場機会が減り、2011年にオリックスへ移籍。

そこで長い二軍生活を過ごし、2015年に阪神へ移籍するものの2年間はほとんど一軍登板なし。

 

精鋭が集まるプロの世界にいる桑原選手ですから、当然クビを覚悟した1年を過ごしていたそう。

もう後がないと思っていた矢先、2017年ついに覚醒する時がきたのです。

 

金本知憲が惚れ込んだ桑原の「真っスラ」

金本体制2年目、オープン戦で防御率1.17という好成績を残した桑原選手は開幕一軍をゲット。

さらに、クローザーであるドリス選手につなぐ重要なセットアッパーのポジションに大抜擢。

2016年までクビを覚悟していた桑原選手にとって、千載一遇の大チャンスが舞い込んできた。

 

この背景には、実は以下2つの理由があったと言われています。

 

2016年からのピッチングフォーム改造

阪神ファンならご存知の方も多いでしょうけど、二軍には久保康生という名コーチがいました。

久保コーチは「魔改造」と言われるほど、投手の調子を取り戻す能力に長けた方でした。

 

2016年は1年間二軍生活だった桑原選手ですが、久保コーチのもとでフォームを改造。

課題だった制球が大きく改善されたのをきっかけに、2017年シーズンブレイクできたと言われています。

 

金本監督が惚れ込んだ

桑原選手にとって、金本監督との出会いが運命を変えた出来事だったと言えるでしょう。

なぜなら、金本監督は現役だった時から桑原選手を高く評価していたからです。

 

2008年シーズン、ルーキーだった横浜の桑原選手から阪神は完封負けを喫したことがありました。

当時現役だった金本監督は、桑原選手の真っスラが全く打てず、彼を惚れ込んだそうです。

打者の手元で鋭く曲がる桑原選手の真っスラは特殊で、当時こんなコメントを残しています。

 

金本知憲「桑原は良かった。すべてのボールが動いていた」

 

その印象が強かったこともあり、二軍生活が長かった桑原選手をセットアッパーに大抜擢。

監督から本人にも「お前の球は打ちづらかった」と伝えたそうです。

桑原選手にすれば、金本監督ほどの偉大な人に褒められるだけで、自信がついたでしょうね。

 

2017年から大ブレイク!桑原が覚醒

藁をもすがる思いで迎えた2017年シーズン、桑原選手は一気に大ブレイクしました。

4月から16試合連続、そして5月から19試合連続の無失点を記録し、不動の中継ぎ陣へと成長。

 

67試合に登板 4勝2敗 防御率1.51

 

凄まじい記録を残し、阪神に桑原ありと印象付けました。

 

この年、最優秀中継ぎ投手にも選ばれ、ヤナセ・阪神タイガースMVP賞も受賞。

メルセデスベンツC180を記念に贈呈されたのですが、横浜時代に買った中古車を未だに乗り続けているそう。

謙虚で堅実な桑原選手だからこそ、9年間の苦労にも耐えてこれたんだと思っています。

 

虎吉くん
虎吉くん

ううう、、感動やでホンマ(T T)

そんな桑原選手ですが、2018年も素晴らしい活躍を見せてくれました。

 

62試合に登板 5勝3敗 防御率2.68

 

2017年よりも若干打ち込まれましたが、それでも中継ぎとして十分な役割を全うしてくれました。

年俸も800万円→4500万円→6000万円まで上がり、2019年もさらなる飛躍が期待できそうです。

 

マウンドを降りると頼れる兄貴的存在

 

虎吉くん
虎吉くん

桑原選手はグランド外でどんな人なんや?

桑原選手が真面目に野球に取り組んでこられたのは、ご理解いただけたと思います。

ここからは、プライベートの桑原選手がどんな人物なのかをご紹介していきます。

 

2016年オフシーズンに結婚

苦労人の桑原選手ですが、2016年3月に結婚されたという報道がありました。

二軍生活が長く、ちょうど苦しんでいた時期での結婚ですから、心の支えになったことでしょうね。

お相手の女性や子供の情報は公開していないそうで、桑原選手らしいなとも思います。

 

後輩には兄貴的存在として魅力を発揮

後輩の投手陣から、桑原選手は「クワさん」と呼ばれ慕われているそうです。

特に仲の良い石崎選手や岩崎選手は、自ら食事に誘って連れて行くことが多いんだとか。

 

上の人に僕も連れて行ってもらったので、僕が下にやっていれば、下の子もいずれやってくれると思うのでね。

 

先輩からの恩義を後輩へ伝承する姿も、チームの模範として良い影響を与えてくれています。

なかなか飛躍できずに苦しむ後輩たちにとっても、勇気を与えてくれる存在だと思います。

これからは、自分の活躍も当然ですが、チームの優勝のために全力投球して欲しいです!

 

まとめ

桑原謙太朗という選手は、長年苦労してきてようやく花開いた遅咲きのスター選手です。

まだ2年間しか活躍していないので、2019年シーズン以降もフル回転で頑張って欲しいですね!

投手王国の阪神タイガースが、より一層強いチームになるよう力を発揮してください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました