グッズ販売

2021年阪神の活動日程を全公開!キャンプや開幕戦などを全部まとめてみた

虎吉くん

2021年の日程を知りたい。
コロナの影響で気をつけるべきは?

 

新型コロナウイルスの影響で、ペナントレースの日程が大幅に変更された2020年シーズン。

試合数削減、観客の入場規制などもあり、ファンとしてはなかなか寂しいシーズンではありましたが、来季2021年はどんなスケジュールになるのでしょうか。

ここでは、来年の阪神タイガースの日程を細かく紹介してきたいと思いますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

2021年阪神タイガースの日程

 

2021年の阪神タイガースですが、どういった日程で活動をする予定なのでしょうか。

ここでは、2020年からの変更部分も踏まえ、1年間の動きを説明していこうと思います。

 

ポイント

春季キャンプ     2/1〜2/26
オープン戦      2/27〜3/21
ペナントレース    3/26〜10/14
交流戦        5/25〜6/13
オールスター     7/16・17
五輪休み       7/19〜8/12
クライマックス    10/30〜
日本シリーズ     11/15〜

 

春季キャンプ

 

2021年の春季キャンプですが、コロナ禍の中できちんと開催できるのでしょうか。

2020年の年末段階ではまだ春季キャンプの正式アナウンスがありませんでしたが、無事開催されることが発表されましたね。

 

今年も例年どおりの開催となる見込みで、以下の日程と場所で行われると思われます。

 

メモ

一軍:2/1(月)〜2/26(金)
場所:沖縄県・宜野座村野球場
宿泊場所:ロイヤルホテル沖縄残波岬

二軍:2/1(月)〜2/26(金)
場所:高知・安芸市営球場
宿泊場所:ホテルTAMAI

 

今年はコロナ感染拡大の直前だったのでギリギリ開催ができていましたが、2月後半から練習試合の中止など規制が強化されましたよね。

ただ2021年は、しっかりと感染対策もした上での開催となると思うので余程のことがない限りは無事行われると思います。

 

オープン戦

春季キャンプ以降の日程に関しては、すでに全て発表されています。

オープン戦の日程は以下の通りですので、チェックしてみてください

 

メモ

2/27    vs中日    @北谷
2/28    vsヤクルト  @浦添
3/5〜7   vsSB          @PayPay
3/9〜10    vs広島    @甲子園
3/12〜13  vs西武    @甲子園
3/14    vs巨人    @甲子園
3/16    vsヤクルト  @神宮
3/17    vs西武 @メットライフ
3/19〜21  vsオリックス @京セラ

 

最初のオープン戦は、2/27・28の2日間沖縄で行われます。

ちょうど土日ですし、沖縄旅行がてら観戦に行くこともありなんじゃないかと思っています。

 

ペナントレース

メモ

3/26〜10/14
※7/19〜8/12まで五輪休み

 

2021年のペナントレースの日程は、例年どおりのスケジュールが組まれています。

阪神タイガースは3月26日に開幕戦を迎える予定で、神宮球場でのヤクルト戦からスタート。

 

2020年は全120試合と短くなっていましたが、全143試合に戻るとのことでホッとしました。

ただ1つイレギュラーなこととしては、延期になった東京オリンピックが夏に開催されるので、7月19日から8月12日まで約1ヶ月弱プロ野球は休止となります。

これまた、流れが大きく変わりそうな期間なので注意が必要ですね。

 

交流戦&オールスター

メモ

交流戦  5/25〜6/13

オールスター
7/16  メットライフ
7/17   楽天生命パーク

 

2020年シーズンは中止となった交流戦ですが、2021年は全18試合を戦う予定です。

スケジュールは以下のとおりです。

 

メモ

5/25〜27 vsロッテ @甲子園
5/28〜30 vs西武 @メットライフ
6/1〜3 vsオリックス @甲子園
6/4〜6 vsSB   @甲子園
6/8〜10  vs日本ハム @札幌D
6/11~13  vs楽天   @楽天生命

 

オールスターも2日間で開催される予定で、オールスターが終わってからすぐに1ヶ月間のオリンピック休みに入るといった流れになります。

 

先ほどもチラッとお伝えしましたが、この1ヶ月のオリンピック休みの期間がかなり長いので、ここで流れはいったんリセットになるでしょう。

つまり、前半戦を五分くらいで乗り切れればどのチームにも優勝の可能性が出てくるので、2021年は後半に勝負をかけるという意識は必要かもしれませんね。

 

クライマックス&日本シリーズ

メモ

クライマックスシリーズ 10/30〜
日本シリーズ      11/15〜

 

2020年シーズンは、パ・リーグのみクライマックスシリーズを開催しましたが、来年は両リーグ実施。

日本シリーズは、今年の巨人大敗を受けてセパの実力差が話題になったので、2021年にセ・リーグがどこまで巻き返せるか見ものです。

(もちろん阪神タイガースがパ・リーグを撃破してくれると信じています)

 

ここまで、阪神タイガースの1年間のスケジュールをご紹介してきました。

コロナの感染状況によっては再び変更となる可能性もありますが、なんとか予定通り開催してほしいなと思っています。

 

2021年阪神の応援を楽しむ準備と対策

 

こんなご時世なので、応援するにしても準備と対策が必要になると思っています。

世界情勢を見るに、コロナがすぐに収束するとは思えないので、感染対策をしながらの応援になるでしょう。

 

ここからは、コロナに気をつけながら阪神タイガースの応援を楽しむ方法をお伝えできたらと思います。

 

コロナの感染予防

これは言わずもがなですが、球場に足を運んで直接応援する際は必ず感染対策をしていきましょう。

来季の人数制限や入場ルールなどの情報はまだ発表されていませんが、感染するのもさせるのも避けないといけませんよね。

 

とはいえ、せっかくなので応援を楽しみたい!という人も(私含め)多いと思います。

そんな人には阪神タイガース専用のマスクをつけての応援をおすすめします。

好きな選手の背番号が入ったマスクが作れるので、感染対策しながら楽しく応援できますよ。

 

 

自宅観戦を楽しむ工夫

コロナの感染拡大が長期化すれば、全国の球場の入場規制が強化される可能性は大いにあります。

なので、なるべく自宅で阪神タイガースを観戦できる環境づくりも大切ではないでしょうか。

 

私もそうですが、関西以外のエリアに住んでいる方はなかなかテレビで試合を観戦することができませんよね。

直接球場も行けないですし、テレビも見れないと嫌なので、私は今年からDAZNという オンライン配信のサービスを活用するようになりました。

 

結論、DAZNはかなり良かったのでおすすめです。

 

ポイント

・初月は無料で観戦することができる。
・毎日阪神戦を見れることができる。
・月額1,925円(税込)で安い。
・他球団やサッカー、バスケ、バレーなども自由に閲覧できる。

 

個人的には、他の球団の試合や別のスポーツも好きで見るので、重宝しています。

関西以外のエリアに住んでいる人にはおすすめですよ。

 

今すぐDAZNを申し込む

 

年間カレンダーの購入

阪神タイガースの日程と対戦相手や球場が書かれたカレンダーはとてもおすすめです。

毎月選手の写真が載っていて、それだけでテンション上がるので私は毎年重宝しています。

 

個人的には卓上カレンダーを職場用として、壁掛けカレンダーを自宅用で毎年購入しています。

より阪神タイガースの応援を楽しめるグッズだと思うので、購入もありだと思いますよ。

 

2021年阪神カレンダーはこちら

 

まとめ

以上、2021年阪神タイガースの1年間の日程と応援を楽しむための準備と対策をお伝えしました。

コロナがまだまだ収束しない中ですが、感染対策しつつより楽しく応援できたらと思います。

日程変更もあるかもしれませんが、その際は改めてアップデートさせていただきます!

 

-グッズ販売

© 2021 タイガースウェブ Powered by AFFINGER5