トレンド情報

【徹底予想】佐藤輝明1年目の成績を歴代スラッガー20人から占ってみた

虎吉くん
佐藤輝明選手の1年目の成績はどうなる?

 

開幕前のオープン戦で大爆発している、大物ルーキー佐藤輝明選手。

阪神ファンの中で、早くもルーキーイヤーからの活躍を期待する声が大きくなっていますね。

そんな佐藤選手ですが、1年目にどれくらいの成績を残すのか気になったので、勝手に分析しました。

面白い分析結果になったので、一つの指標としてぜひ知っておいてもらえたら嬉しいです。

 

佐藤輝明の1年目の成績はどう予想する?

 

ルーキーらしからぬ風貌や雰囲気、衝撃的なスイングで話題沸騰中の佐藤輝明選手。

彼の1年目の成績を予想したいと思うのですが、根拠もなくただ数字を予想しても面白くないなと。

 

というわけで、今回は「歴代スラッガー20名のルーキー時の成績」から数字を分析したいと思います。

みんなが知っている名選手の1年目の数字から、佐藤選手が残しそうな成績を予想しようというもの。

名選手たちのルーキーイヤーの成績も知れるので、その部分も楽しんでもらえるといいなと思います。

 

虎吉くん
ところで、名選手20名って誰なの?

 

今回選んだのは、歴代本塁打数ランキング上位20選手です。

外国人選手は除いて20名ピックアップしていますので、この後ルーキー時代の成績を紹介します。

果たして、あの名選手たちの1年目はどれだけの成績を残していたのでしょうか。

 

歴代スラッガー20人から佐藤輝明の成績予想

 

では、具体的な分析に移っていきましょう。

まずは、歴代本塁打数ランキングTOP20に入っているレジェンドたちの1年目の成績を見てください。

 

選手名 経歴 総本塁打数 1年目の成績
試合数 打率 本塁打 打点
王貞治 高卒 868 94 .161 7 25
野村克也 高卒 657 9 .000 0 0
門田博光 社会人卒 567 79 .250 8 31
山本浩二 大卒 536 120 .240 12 40
清原和博 高卒 525 126 .304 31 78
落合博満 社会人卒 510 36 .234 2 7
張本勲 高卒 504 125 .275 13 57
衣笠祥雄 高卒 504 28 .159 1 2
大杉勝男 社会人卒 486 60 .192 1 13
金本知憲 大卒 476 5 .000 0 0
田淵幸一 大卒 474 117 .226 22 56
土井正博 高卒 465 129 .231 5 43
長嶋茂雄 大卒 444 130 .305 29 92
秋山幸二 高卒 437 3 .200 0 0
中村剛也 高卒 424 4 .167 0 2
小久保裕紀 大卒 413 78 .215 6 20
阿部慎之助 大卒 406 127 .225 13 44
中村紀洋 高卒 404 11 .222 2 5
山﨑武司 高卒 403 20 .172 0 2
山内一弘 社会人卒 396 44 .336 1 13

 

ざっと日本人選手限定で数字を並べてみました。

高卒〜社会人卒まで混在しているのですが、やはり高卒選手は1年目の成績があまり芳しくないです。

(なので、1年目から大活躍した清原和博さんの超人さが余計に目立っていますけどね笑)

 

錚々たるメンツがずらりと並んでいますが、彼らを参考に佐藤選手の1年目を占いたいと思います。

 

試合数

歴代スラッガーたちの1年目の平均出場試合数は、67.25試合でした。

シーズン144試合と考えれば、だいたい半分くらい出場する計算になるかと思います。

 

初のペナントレースですから、体力面や精神面も考慮して休養日を入れて起用する傾向あり。

もちろん成績低迷でスタメン落ちのケースもありますが、1年目の試合数は意外と少ない印象です。

 

その中で最も出場したのは長嶋茂雄さんで、新人ながら全イニング出場しています。

直近だと巨人・阿部慎之助さんが127試合に出ていますが、100試合以上の出場が20人中7人のみ。

歴代スラッガーといえど、ルーキーイヤーにレギュラー定着はなかなか高いハードルなのかもです。

 

ちなみに、歴代2位の野村克也さんですら、1年目はわずか9試合しか出場していません。

データ的には、シーズンの半分以上試合出場すれば佐藤選手はいったんクリアと思っていいでしょう。

なので、ロハスJr.・高山・佐藤の3選手で外野2枠を併用していくプランもありなのでは?と感じます。

 

虎吉くん
とにかくファンは1年目からあまり騒がんことやね・・

 

打率

打率に関しては、平均打率.249というデータを取ることができました。

佐藤選手が打率.250を超えられれば、歴代スラッガーの平均以上になると考えられます。

オープン戦の感じだと超えそうな雰囲気ですが、シーズン中に不振もあるだろうしいい指標ですね。

 

スラッガータイプの人は、打率も必ず高いというわけではないのであくまで参考データ。

とは言いながら、長嶋さん・秋山さんなど高打率の方も比較的多いので、注目はしたいなと。

打率.250以上打てばOK、というのは分かりやすい基準だと思うので、ぜひ覚えておいてください。

 

ちなみに、1年目から打率3割を超えているのは清原・長嶋・山内さんの3選手。

中でも、清原さんは高卒でいきなり打率.304ですから、凄すぎてヤバイです。。

ハードルは高いですが、佐藤選手もぜひ3割超えを目指して頑張って欲しいですね!

 

本塁打

最も大事なホームランですが、平均7.6本というデータとなりました。

やはり偉大なスラッガーも、1年目から量産していたわけではないんですね。

佐藤選手で言えば、試合に出場し続けさえすれば軽く超えられる数字だと思われます。

 

日本のプロ野球のルーキー歴代本塁打記録は、清原和博さんの31本

阪神タイガースのルーキー歴代本塁打記録は、田淵幸一さんの22本

本拠地甲子園でかつ左打者である佐藤選手なので厳しい環境ですが、ぜひ目指して欲しいですね。

 

とはいえ、清原さんの凄まじい成績がより際立ってるのがよく分かります。

高卒1年目にこの数字を残しているなんて、、今後ずっと高卒ルーキーの記録は破られないでしょうね。

 

打点

最後に打点についてですが、平均26.5点でした。

これまた佐藤選手なら、悠々超えそうな数字ではないでしょうか。

(こうなってくると、怪我だけが唯一心配のタネになってきますね)

 

打点は長嶋茂雄さんが92打点を記録しているのですが、1年目で本塁打・打点の二冠獲得してます。

天性のスター選手だった長嶋さんが、実力もいかに凄かったかが分かるデータになっていますね。

逆に野村克也さん、金本知憲さん、秋山幸二さんは打点0ですから、、1年目はそんなもんなのかな。

 

まとめ

歴代スラッガー平均データ

試合数 67.25
打率  .249
本塁打 7.6本
打点  26.5点

 

ここまで、歴代スラッガー20名のデータを中心に分析してみました。

意外と1年目は大した数字を残していない印象でしたので、佐藤選手なら平均はクリアできそう。

佐藤選手にとってはハードルが低く感じられるかもですが、長い目で見て応援していきましょう。

 

そんな佐藤選手が、体調管理のために今年から愛用している磁気ネックレスが爆売れ中。

梅野隆太郎選手が愛用しているブランドと全く同じと話題なので、ぜひチェックしてくださいね。

 

【売切間近】阪神佐藤輝明愛用ネックレス紹介!大人気タオル・Tシャツも!

続きを見る

-トレンド情報

© 2021 タイガースウェブ Powered by AFFINGER5