トレンド情報

阪神佐藤輝明1年目の成績はどう評価?歴代スラッガー6選手と比較してみた

虎吉くん
佐藤輝明選手の1年目の成績はどうなん?

 

阪神タイガースに入団した怪物ルーキーの佐藤輝明選手。

現在13試合を消化したところなので、11分の1を経過したところとなります。

まだまだ開幕直後ではありますが、彼の現在の成績はどう評価できるのでしょうか。

ここでは、歴代のスラッガーと比較して検証をしてみたいと思います。

 

佐藤輝明選手の紹介はこちら⬇︎

draft-no1-introduction
【阪神ドラ1】近畿大・佐藤輝明を特集!柳田二世の経歴と動画をまとめ

続きを見る

 

佐藤輝明の成績推移

 

13試合経過した時点ではありますが、彼は順調に数字を残しているのでしょうか。

現状の数字と、このまま143試合消化した場合の数字を見てみましょう。

 

佐藤輝明の成績

13試合  打率.188 本塁打3 打点5
143試合 打率.188 本塁打33 打点55

 

打率は2割に満たないくらい低いですが、打てばホームランといった状態です。

このまま143試合経過すれば、33本・55打点という結果になるペースと言えます。

どうでしょうか?これだけホームラン打てば、低打率でも許せる数字ではないでしょうか。

 

一方で、三振数はすでに22個なので、このままいけば242個となります。

歴代三振記録はブライアントのシーズン204個なので、大幅な更新ペースと言えます笑。

さすがに選球眼も鍛えられると思いますが、三振か本塁打かという助っ人外国人のような状態。

 

今のままスタメンで使い続ければ、徐々に打率も上がるだろうし、本塁打も増えそう。

あとは首脳陣が我慢してどこまで使うか、という部分にかかってくるのかなと思います。

 

歴代スラッガーとの比較

 

では、先ほどご紹介した143試合の成績は、過去の歴代スラッガーのルーキー時代と比べてどうなのか。

ここからは、高卒・大卒に分けて1年目の成績を比較してみたいなと思います。

 

高卒ルーキーとの比較

歴代高卒ルーキー

佐藤輝明(予想)
143試合 打率.188 本塁打33 打点55

王貞治
94試合 打率.161 本塁打7 打点25

清原和博
126試合 打率.304 本塁打31 打点78

張本勲
125試合 打率.275 本塁打13 打点57

 

佐藤選手は大卒なので4年の差がありますが、超一流の3選手の1年目をピックアップしました。

彼らは1年目から一軍に抜擢され出場していますが、成績に関しては人それぞれという印象です。

 

まず打率に関して言えば、やはり少し苦戦している印象を受けます。

清原さんや張本さんは1年目から好打率を残していますし、ルーキーと言えど改善は必要でしょう。

とはいえ、世界の王さんですら打率2割も打てず大苦戦しているので、悲観する必要はないですね。

 

本塁打・打点は、かなり良いペースで積み上げていると言えます。

試合数が違いますが、おおよそ清原さんと同じくらい量産している状況です。

ちなみに、ルーキー最多が清原さんの31本なので、記録更新するかどうかも注目ポイント。

 

それはそうと、高卒ルーキーでの清原さんの成績は圧倒的ですね。

チームの大黒柱の成績を19歳の青年が叩き出しているわけですから、、まさに野球の天才。

佐藤選手も、さすがに打率3割は厳しいと思いますけど、ホームラン記録は目指して欲しいですね。

 

大卒ルーキーとの比較

歴代大卒ルーキー

佐藤輝明(予想)
143試合 打率.188 本塁打33 打点55

山本浩二
120試合 打率.240 本塁打12 打点40

田淵幸一
117試合 打率.226 本塁打22 打点56

長嶋茂雄
130試合 打率.305 本塁打29 打点92

 

次は、佐藤選手と同じく鳴り物入りで入団した大卒ルーキーの成績を見てみましょう。

数字を見れば、高卒ルーキーと同じく超一流といえど1年目は苦戦している印象が強いですね。

 

打率については、みなさん2割を切らない程度の数字は残しています。

佐藤選手を打率.188にしていますが、慣れてくれば2割は超えると思うので心配いらないかと。

ミスター長嶋茂雄さんは、ルーキーから3割を打っていて一気にスター街道を駆け抜けました。

 

本塁打・打点は、及第点といったところでしょうか。

今のペースで十分だと思いますが、長嶋さんは1年目で本塁打・打点の二冠を獲得しています。

2021年は外国人選手の出場も遅れていますし、本塁打王なら目指せるのではと思っています。

 

高卒では清原さんの凄さが際立っていましたが、大卒なら長嶋さん。

佐藤選手以上に鳴り物入りで入団したそうですが、1年目からきっちり結果を残すのはさすが。

実力に加えて、ミスターという愛称がつくほど愛された方なので、野球界のレジェンドですね。

 

これらの歴代スラッガー1年目の成績から、佐藤輝明選手の現状はこんな感じ。

 

ココがポイント

打率:やや苦戦、改善が必要
本塁打:良いペース、31本の記録更新ペース
打点:普通のペース

 

まとめ

以上、阪神の怪物ルーキー・佐藤輝明選手の成績評価をしてみました。

歴代のスーパースターでも、1年目は数字を残せていない選手の方が多いようでした。

開幕直後から不調だと騒がれている佐藤選手ですが、それほど心配する必要はなさそうです。

 

そんな佐藤選手ですが、彼が愛用しているネックレスが今爆売れしていて話題になっていますね。

どんな商品を使っているのか、詳細に調べてまとめましたので、こちらもチェックしてください。

 

【売切間近】阪神佐藤輝明愛用ネックレス紹介!大人気タオル・Tシャツも!

続きを見る

-トレンド情報

© 2021 タイガースウェブ Powered by AFFINGER5