助っ人外国人

【最新情報】阪神外国人2選手(アルカンタラ・ロハスJr.)は開幕に間に合う?

虎吉くん
阪神の外国人選手の来日どうなるんや?

 

新型コロナウイルスにより、外国人選手の入国が大幅に遅れています。

2月から春季キャンプがスタートしていますが、各チームの外国人選手の足並みが乱れています。

3月下旬の開幕には間に合うのか、もしくは4月以降の合流になってしまうのかで戦力構想も変わります。

そこで今回は、助っ人外国人の状況と今後のスケジュールもまとめてお伝えしたいなと思います。

 

⬇︎あわせて読みたい記事

2021年阪神外国人8選手を5段階評価してみたら最強すぎた

続きを見る

 

阪神タイガース外国人の入国状況

まずそもそも、阪神タイガースの外国人の入国状況はどうなっているのでしょうか。

 

入国状況

チェン・ウェイン   合流済み
ジョン・エドワーズ  合流済み
ジョー・ガンケル    合流済み
ロベルト・スアレス  合流済み
ジェフリー・マルテ  合流済み
ジェリー・サンズ   合流済み
ラウル・アルカンタラ 未定
メル・ロハスJr.    未定

 

阪神タイガースは8選手中6選手がすでに合流しています。

これは他球団より比較的優秀なんですが、おそらく理由はビザ発給にあると思われます。

つまり、合流済みの6選手は昨年日本でプレーしていた選手なので、既にビザ取得済みで早期入国が可能だったということです。

 

逆にまだ入国できていないアルカンタラ・ロハスJr.選手は、昨年韓国でプレーしていました。

ビザ発給の際に緊急事態宣言・入国制限がかかったため、手続きがストップしているのが現状でしょう。

 

新外国人2選手は開幕に間に合うのか

では、皆さんが懸念している開幕に間に合うかどうか問題ですが、どうなんでしょう。

結論から言えば、開幕に間に合うのはかなり厳しいと思っています。

 

その理由は、以下のスケジュールを見ていただければ分かると思います。

 

入国スケジュール

3/7 緊急事態宣言解除予定→入国再開?

(2週間の隔離期間)

3/21 チーム合流
3/26 セ・リーグ開幕戦

 

要するに、チーム合流が最速でも開幕戦5日前くらいという計算になります。

しかも2週間完全隔離なので、体調回復、チーム方針理解、全体練習への参加などの時間が必要。

なので、アルカンタラ・ロハスJr.選手は4月以降に試合出場と考えた方が良いということですね。

 

開幕に間に合う2つの可能性

じゃあもう100%間に合わないのか?

というとそうでもなくて、新型コロナ対策の方針が変われば可能性は出てくるでしょう。

 

想定される可能性は以下2つあると考えています。

 

2つの可能性

緊急事態宣言が3月7日より前に解除になる

2週間の隔離期間が短くなる

 

2月下旬に入り、新型コロナ新規感染者数が減少に転じてきています。

このまま順調に減り続ければ、緊急事態宣言の解除前倒しもありえるので、入国前倒しも可能性あり。

とはいえ、政府も世論も慎重な国ですので、この可能性はさほど高くないかな〜という感想です。

 

もう一つは、入国時の隔離期間を14日間から縮めるという可能性です。

実際、NPBとJリーグは入国措置緩和を政府に要請していて、7〜10日間に短縮するよう求めています。

ただ政府は「スポーツだけ特別対応はしない」との方針で、確かにとも思うので可能性は低そうです。

 

このように、上記2つが開幕に間に合う条件になります。

ぶっちゃけ可能性は10%もないくらいだと思うので、開幕から当面の間はキャンプメンバーで戦う前提で考えた方が良さそうです。

 

他球団の外国人来日状況

先ほど、阪神タイガースは8選手中6選手がすでに合流済みとお伝えしました。

では、他球団の外国人はどんな状況になっているのでしょうか。

 

※出典:日刊スポーツ

これは、12球団の来日状況をまとめたものです。

赤色の選手がまだ来日できておらず、未定の選手の割合も非常に多くなっています。

(特にDeNAは全10選手が未定になっていて、悲惨な状態になってますね・・)

 

他球団に比べると、確かに阪神はまだ来日済みの選手が多いと感じます。

これはかなりアドバンテージがあると思いますし、阪神球団の皆さんのおかげだと思っています。

 

虎吉くん
外国人選手ってそんな大事なんか?

 

よく「日本人選手だけで戦えば良いのでは?」みたいな意見を聞くのですが、それは絶対マイナス

それは、昨年のリーグ覇者である巨人・ソフトバンクの外国人選手名を見れば一目瞭然なはずです。

特にソフトバンクのグラシアル・モイネロ選手がいるのといないのでは、雲泥の差になりますよね。

 

あと阪神で言えば、アルカンタラ・ロハスJr.選手が合流できないのは結構痛いです。

なんて言ったって「韓国20勝投手と本塁打王」ですから、戦力は大きく変わりますよね。

佐藤選手・井上選手・中野選手など新しい選手も期待したいですが、未知数なので外国人は必要。

なので、阪神は彼らの早期合流が非常に大事だという事なんです。

 

それにしても、DeNAはマジで大丈夫だろうか・・

 

まとめ

以上、外国人選手の来日状況について情報をまとめてみました。

阪神タイガースに関しては、期待のアルカンタラ・ロハスJr.選手待ちという状態になっています。

彼らが合流したら今年のタイガースは相当強いので、早く来日してほしいなと心待ちにしております。

 

-助っ人外国人

© 2021 タイガースウェブ Powered by AFFINGER5