トレンド情報

【かわいい】阪神Women高塚南海のフルスイング動画紹介!経歴と特徴まとめ

虎吉くん
阪神タイガースWomenの高塚南海選手について特集して!

 

美人すぎる女子プロ野球選手であり、2021年から阪神タイガースWomenに所属となった高塚南海選手。

その美貌から話題になっていたのですが、阪神に入団が決定したこともあり、彼女の特集をしたいと思います。

容姿だけではなく野球の実力も素晴らしい選手ですので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

高塚南海の経歴やプロフィール

ポイント

名前:高塚南海(みなみ)
生年月日:1996年10月18日
出身地:滋賀県湖南市
利き手:右投げ右打ち
ポジション:外野手
身長:172cm
出身校:京都両洋高校

 

生い立ち

高塚南海選手、下の名前はみなみと読むんですけど、南海という漢字はプロ野球を思い出させますね。

2020年シーズンまで「みなみ」という選手登録名でプレーしていたのですが、阪神ではどうするんでしょうね?

 

彼女が野球をやり始めたのは小学3年生の頃、2つ上のお兄さんが野球をやっていたのがきっかけだそう。

当時は女子野球の人口も少なく、全国でも1万人にも満たないと言われていたのですが、その数少ないプレーヤーの一人。

真剣に取り組むうちに、野球に夢中になっていったそうです。

 

学生時代

高校は、京都にある私立京都両洋高校に進学。

ここの女子硬式野球部で大きく活躍したことで、高塚選手がプロ野球の道に進むきっかけになったと言われています。

 

虎吉くん
そんなに強い高校なんか?

 

はい、京都両洋高校の女子硬式野球部はかなり強いです。

競技人口が少ない中、この高校の野球部員は40名を超えていて、2018年には全国優勝も経験。

2012年創設以来、一気に全国屈指の高校に急成長したということになりますね。

 

ちなみに、京都両洋高校の野球部が創設されたのは高塚選手が高校1年生の頃。

つまり高塚選手は1期生であり、高校の女子野球部の礎を築いた人と言っても過言ではないですね。

また同校出身である浅野桜子選手・田口真奈選手も今回阪神タイガースに入団しています。

 

女子プロ野球選手時代

高塚選手は高校3年生だった2014年9月に入団テストに合格し、2015年から東北レイアでプレー。

そこから実力をコツコツと伸ばし、年々出場試合数を伸ばしていくことになります。

 

2017年に兵庫ディオーネに移籍すると、過去最高の打率.331を残して一気に飛躍。

2018年は京都フローラ、2019年からは埼玉アストライアに所属して活躍していました。

 

虎吉くん
なんでそんな移籍が多いんや?

 

これは、社会人女子野球の受け皿がまだまだ整っていないのも原因としてあります。

女子野球もビジネスなので、注目度や人気・集客・グッズ売上がないと運営が厳しくなります。

2019年に大量の選手が退団したことがニュースになりましたが、女子プロ野球が抱える問題ですね。

 

そして、2021年から晴れて阪神タイガースWomenの創立メンバーとして入団。

これからの活躍が期待される選手の一人として注目されています。

 

虎吉くん
プロ野球の球団で女子チーム持ってるのは阪神だけ?

 

プロ球団では、2020年創設の西武ライオンズ・レディースに次ぐ2球団目となります。

女子の野球人口は年々増えているので、今後もチームは増えてくるかもしれませんね。

選手たちにとっては、西武や阪神は安心して野球に専念できる環境なので嬉しいことでしょう。

 

高塚南海の特徴や魅力

 

では、高塚選手のプレーの特徴や魅力はどんなところにあるのでしょうか。

 

フルスイングから生み出す長打力

高塚選手の一番のセールスポイントと言えば、フルスイングと長打力でしょう。

身長172cmと体格にも恵まれているのですが、彼女は尻もちを着くくらい思い切り振ります。

なので、大きな打球を打てるところが大きな魅力ではないかと思います。

成績としても、2018年に最多本塁打のタイトルを獲得しています。

 

ただ彼女の面白いところは、4年連続最多三振を継続中というところです。

毎年2位と大きく差をつけての三振王になっているので、もはや助っ人外国人みたいな選手笑。

個人的にこういう選手大好きなので、プレー動画を見てみたい気になります。

 

という訳で、高塚選手のホームランシーンがありましたので載せておきます。

 

 

(普通の球場でスタンドインとか、素晴らしすぎるホームラン・・)

 

1日1000スイングを振り込み、長打力を日々磨いているとのことです。

阪神タイガースWomenの長距離砲として、甲子園球場でホームランをかっ飛ばして欲しいですね。

 

男子顔負けの強肩

高塚選手は打撃力だけではなく、肩の強さも売りです。

遠投70mを投げることができるらしく、外野手としても頼もしい選手ですね。

 

ちなみに、50mのタイムが7.11秒と女性の中では結構速いタイムも持っています。

なので、走攻守が揃った選手とも言えるので、あとは三振を減らして打率をあげてくれたらですね笑。

 

抜群のビジュアルと高い人気

可愛い!かわいい!という評判が高いのは、やっぱり高塚選手の魅力ですよね。

 

女優の吹石一恵さんとかに似てると言われたことはあるかな。。

 

ご本人もインタビューでこう答えられていましたが、確かに容姿端麗の選手ですよね。

 

2018年に行われた「女子プロ野球美女9総選挙」でも、全体の第2位にランクインしました。

ちなみに1位は加藤優選手で、3位はヤクルト・川端選手の妹である川端友紀選手でした。

 

プロスポーツなので実力の世界ではあると思うんですけど、やっぱり女性はビジュアルも大事。

ぜひ阪神タイガースWomen人気の火付け役として、活躍してくれたら嬉しいなと思います!

 

まとめ

以上、2021年から阪神タイガースWomenに加入する高塚南海選手を特集しました。

美人すぎる女子プロ野球選手として話題になっていますが、高い実力も持っている選手です。

2021年から阪神も女子リーグに参戦となりますので、阪神ファンとして応援していきましょう!

 

おすすめ応援グッズはこちら⬇︎

【厳選】コロナ対策OK!2021年阪神応援おすすめグッズ10選

続きを見る

-トレンド情報

© 2021 タイガースウェブ Powered by AFFINGER5