矢野監督のオーバーリアクションに大賛成である3つの深い理由とは。

矢野監督のリアクション デイリー
tigers-yano-reaction
もーりー
もーりー

タイガースウェブ代表のもーりーです!

虎吉くん
虎吉くん

矢野監督のオーバーリアクションがニュースになってるで。

あれはどうなんや?いいの?あかんの?

本日のニュースに「矢野監督のオーバーリアクションに賛否」という文字が並んでました。

確かに矢野監督は感情を表に出す人ですし、開幕3連戦でもその性格が見えましたよね。

その行動について賛否が起こっているようですので、本日はそのことについて見解を語ろうと思います。

 

矢野監督のオーバーリアクションとは?

矢野監督って、一体どのシーンでオーバーリアクションをしていたんでしょうか。

気になってこの3戦の録画を見直していたんですけど、ざっとこれだけやっていました。

 

1戦目

・近本選手のタイムリーヒット時
・鳥谷選手が三塁打を打った時

2戦目

・糸井選手がホームラン打った時

3戦目

・バレンティン選手のファール検証が入った時

 

映像を見る限り、確かに大きくはしゃいでいるようにも見えますね笑。

ベンチ前まで出てきて拳を突き上げて喜んだり、審判に大声で抗議したり。

 

元阪神の江本さんも「まあ落ち着け」とおっしゃっていました。

あまりはしゃぐと、ベンチの調子悪い選手に嫌われるし、相手の監督も怒るんだとか。

そう言われれば、もう少し落ち着いた方が良いかもな。。。とも思いますが、どうでしょう。

 

矢野監督の信念と秘めた思いを感じるべし

虎吉くん
虎吉くん

矢野監督、もう少し落ち着きや〜ってこと?

 

結論をいえばですね、私は今の矢野監督のオーバーリアクションは大賛成です。

他の人たちが何を言おうと、私は矢野監督の見方になることを誓っております。

その理由は、以下3つになります。

 

監督が楽しまないと選手が楽しめない

監督は常々、楽しく野球をやろう!と選手に言っています。

その精神はめちゃくちゃ大事だと思っていますし、特に今の阪神タイガースには必要ですよね。

試合になると一気に固くなってしまう選手が多いので、楽しくのびのびは阪神には大切な精神。

 

しかし矢野監督は、下柳さんとのインタビューでこう答えていました。

 

選手に明るくやれやれって言っても、監督がやってないと楽しめないでしょ。

だからまずは自分が全力で楽しむってことを、意識してやっています。

 

江本さん、矢野監督ははしゃいでるのではなく、意識的に明るくしているんですよ〜。

私もこの考えは好きで、まずは自分がってのはリーダーに必要な考えだと思います。

 

低調な打撃陣に積極性を与える

開幕3連戦を観戦した人ならわかると思うんですけど、打線がかなり低調です。。。

昨年もそうだったんですけど、阪神打線がなかなか爆発してくれない問題がありますよね。

 

私の感想としては、阪神打線はファンのヤジや批判にビビって固くなっているのが原因だと思います。

金本監督時代からそうなんですけど、ファンを味方ではなく敵対視しているように感じます。

その証拠として、ここ最近は甲子園でめっぽう弱くて、大きく負け越していますよね。

 

虎吉くん
虎吉くん

なんか、ごめんやで。。

でも、矢野監督が明るくリアクション取ることで、選手を守ってくれていると思うんです。

選手が伸び伸びプレーできるように意識していて、打撃でも思いっきりスイングできる環境を作っているんじゃないでしょうか。

なかなか自分の実力を出せていない中堅や若手にとっては、すごく嬉しいですよね!

 

阪神ファンに喜んでもらいたい精神

矢野監督といえば、これでしょう。

就任以来、ずっとおっしゃっているのが「ファンに喜んでもらうために頑張る」という言葉。

 

いやもちろん、金本監督もそれ以前の監督もファンのためにやってくれていました。

でも、矢野監督はオーバーリアクション取ることでアピールしてくれている気がするんですよね。

 

確かに、相手の監督からはムカつかれるし怒りを買うかもしれません。

でも、阪神ファンはあのリアクションが大好きだし、矢野監督を近い距離感で感じれるんです。

そういう意味では、矢野監督は阪神ファンを味方につけるのが上手だなあと思いますね!

 

これら3つの理由から、私は矢野監督のオーバーリアクションは大賛成なのです(ドヤ!)。

 

まとめ

矢野監督は、頭脳明晰で冷静なタイプですから、浅はかな行動は取らない人です。

また昨年ファームで日本一に導いた監督なので、実力も折り紙つきです。

頑張って盛り上げている監督の一挙手一投足を批判するのではなく、全力で応援しましょう!

阪神タイガースを強くするのは、私たちファンの使命なのですから!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました