梅野隆太郎が骨折もサイクル安打達成!新・勝利の儀式も誕生!全打席を振り返り!

梅野隆太郎がサイクル安打達成 デイリー
tigers-umeno-achievement
もーりー
もーりー

タイガースウェブ代表のもーりーです!

虎吉くん
虎吉くん

やったで!梅ちゃん!サイクル安打すごいで!!

やりました!梅野選手がサイクル安打を達成しました!!

左足の薬指を骨折中にもかかわらず、執念の活躍で12-8の大逆転勝利に貢献しました。

先日までの貧打が嘘みたいに猛虎打線が復活、2019年甲子園開幕戦を制しました。

それでは、梅野選手の打席を細かく振り返ってみましょう。

 

梅野隆太郎の全打席を振り返ってみた

それでは早速ですが、第一打席目から振り返ってみましょう。

 

第1打席:先制2点タイムリースリーベースヒット

2回裏、簡単に2アウトまで打ち取られたのち、鳥谷・中谷選手の連打で1・2塁にチャンス拡大。

そこで打席に入った梅野選手は、カウント2-2でライトにフライを打ち上げました。

 

虎吉くん
虎吉くん

凡退か。。まあ仕方ないか。。

 

と、思いきやライトのソト選手がグラブをかすめて落球。

そこで2者が生還して2−0で先制、梅野選手は三塁まで激走しました。

結果的にはヒット扱いになりましたが、ソト選手のエラーと言っても遜色ない感じでした笑。

 

第2打席:ライト前ヒット

4回裏、1打席目と同じように2アウトに打ち取られた後、中谷選手が四球で出塁。

カウント2-2からライト前にヒットを放ってチャンス拡大に成功しました。

 

虎吉くん
虎吉くん

でも、9番ガルシア選手だから無理か。。

 

と、思っていた矢先、初球をファーストに打ち返して内野安打。

3失点していたので、ここで3-3のイーブンに戻すことに成功しました。

(打球が飛んだ場所が良かったですね。。運が良いですね!)

 

第4打席:左中間スタンドにソロホームラン

第3打席をセンターフライで凡退していた梅野選手ですが、やってくれました!

 

この回は、相手ピッチャーが三上選手からパットン選手に交代していました。

カウント2-1の打者優位の状態で、ストレートを振り抜き左中間へスタンドイン

大量失点で苦しんでいたのですが、この得点で7-8の1点差まで迫りました!

 

ここから怒涛の勢いで打線が爆発し始め、同じ回に第5打席目を迎えることになります。

 

第5打席:右中間にタイムリーツーベースヒット

打線が爆発してDeNAを11-8で逆転に成功し、再び同じ回に第5打席目が回ってきました。

ここでツーベースヒットが出ればサイクル安打達成!ってところで、右中間にヒット。

 

虎吉くん
虎吉くん

やった!セカンドで止まればサイクル安打達成やで!

 

しかしながら、一塁走者だったナバーロ選手が暴走。

それが原因で、梅野選手がセカンドを回ってサードまで激走してしまい、ファンが凍りつきました。

結果的に、ナバーロ選手がホームでアウトになったため、梅野選手がツーベース扱いに!!

 

梅ちゃん。サイクル安打達成おめでとうやで〜〜!!

ナバーロ激走でアウトありがとうやで〜〜!!笑

 

梅野隆太郎が新・勝利の儀式を披露

結果、12-8で大逆転勝利を収めた阪神タイガースですが、お立ち台はもちろん梅野選手。

最高の気分でインタビューを聞いていたのですが、最後に一言のところで梅野選手が、

 

梅ちゃん
梅ちゃん

僕が「明日もー!」と言ったら、みんなで「勝つバーい!」でお願いします!!

 

と、言っていたので、

 

梅ちゃん
梅ちゃん

明日もーー!!

虎吉くん
虎吉くん

勝つバーーイ!!

と、甲子園の阪神ファンみんなが「勝つバーイ!」と叫び、超盛り上がりました。

これで梅ちゃんがお立ち台に立った時は、勝つバイの新しい儀式が行われることでしょう。

ソフトバンク松田選手に負けないよう、僕たちも博多弁で叫んで、定着させましょうね!!

 

まとめ

まずは、梅野選手サイクル安打達成、本当におめでとうございました!!

そして、やはり野球は投手力が鍵になってくると感じましたし、打線は水物だなと再認識。

明日は青柳選手が今シーズン2回目の登板なので、前回と同じ間違いを繰り返さないようしっかり抑えて欲しいです。

では、明日もしっかり応援よろしくお願いします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました