上本博紀は稀代の天才打者。プロフィールや経歴や特徴をまとめ!

上本博紀の経歴 選手紹介
tigers-uemoto-profile
もーりー
もーりー

タイガースウェブ代表のもーりーです!

虎吉くん
虎吉くん

上本博紀選手のこと知りたいやで!

 

中堅選手からベテラン選手の域に入ってきた、阪神タイガースの上本博紀選手。

知る人ぞ知る、センスの塊のような選手だと思うんですが、上本選手ってどんな道を歩んできたのでしょう。

そこで今回は、上本選手のプロフィールや経歴についてご紹介していこうと思います。

 

上本博紀のプロフィール

まずは、上本選手のプロフィールからご紹介しましょう。

 

名前:上本博紀
生年月日:1986年7月4日
身長:173cm
体重:65kg
利き手:右投げ右打ち
ポジション:二塁手
出身地:広島
出身校:早稲田大学

 

広島県で生まれ育った上本選手は、小学生の頃にソフトボールをやり始めたのがきっかけ。

中学に入って、地元の軟式野球チーム「松永ソフトボールクラブ」に入部、1年生から試合出場。

そこでの活躍が評価されて、高校は地元の名門・広陵高校へ進学することになります。

 

高校野球ファンなら、上本選手の甲子園での活躍は知っているんじゃないでしょうか。

在学中に4季連続で甲子園出場、2年春には巨人の西村健太朗投手を擁して甲子園優勝

2年生にして高校日本代表にも選ばれ、3年生では主将としても甲子園に出場しています。

 

広陵高校の名監督である中井監督が、上本選手をこのように表現しています。

彼は間違いなく天才です。プロとしては体が小さいですが、それを補って余りあるほど野球IQが高い。自分が何を求められているのか、相手が一番嫌なことは何か。そういったことが瞬時に判断できる。

 

また同じ広島出身のソフトバンク柳田選手も、「天才といえば上本さん」と言うほどすごい選手。

 

その後早稲田大学に進学して、1年生の春から二塁手としてレギュラーを獲得。

全104試合をフルイニング出場を果たし、4年生では主将を経験して大学日本代表にも選出。

4歳年上の早稲田の先輩である阪神鳥谷選手も、主将を務めたのちに阪神入りしていますよね。

 

そんな鳥谷選手の後を追うように、2008年ドラフト3位で阪神に入団。

なかなか不動のレギュラーが生まれなかったセカンドに、期待の新人が入ったと噂になりましたね。

ここからプロ野球選手としてのキャリアがスタートしました。

 

上本博紀の経歴と特徴

学生時代から鳴り物入りで入団した上本選手は、2年目の2010年シーズンに一軍初昇格。

打席数は少なかったものの、打率.333をマークしてセカンドのレギュラー候補に躍り出ます。

 

ただし、ここから上本選手は度重なるケガに苦しむことになります。

2013年、オープン戦で伊藤隼太選手と交錯して左足首の靭帯を損傷。

また2015年に骨折、2016年に腰痛、2018年に前十字靭帯損傷。

ここずっと、レギュラー獲得間近でケガをしてしまい、悔しい思いもしているでしょう。

 

2019年シーズンは、前年にフル出場を果たしキャプテンにも任命された糸原選手が開幕セカンドで出場中。

上本選手にとって厳しいポジション争いが続いていますが、彼の才能が必ず求められるときがくるはず。

33歳を迎える年なので、中堅を引っ張るリーダーとして少ないチャンスをものにしてほしいですね!

 

上本博紀のプライベート

プロ野球生活では、才能を持ちながら怪我に苦しんできた上本選手。

しかし彼の交遊関係を見てみると、可愛いキャラゆえに先輩後輩関係なく愛されているなという印象ですね。

特にDeNAに移籍した大和選手ともともと仲が良く、よく一緒にご飯に行っていたそう。

年上の選手だと、大学の先輩の鳥谷選手とよく会話しているシーンを見ますし、年下だと中谷選手によくイジられていますね笑。

 

本人も「シャイで大人しい」と言っているとおり、お立ち台やインタビューでもおどおどした態度に見えます。

それが上本選手が愛されるゆえんであり、チームを和ませてくれるマスコット的役割も担っていると思います。

 

ちなみに、弟の上本崇司選手も広陵ー明治大学ー広島カープと進んでプロ入り。

2012年ドラフト3位で入団し、2018年は年間通して守備固めとして一軍帯同するほどメキメキ実力を伸ばしています。

ぜひ二人が同じフィールドでプレーする姿を、もう一度見せてほしいですね!!

 

まとめ

上本博紀選手のプロフィールや情報をまとめてご紹介しました。

広陵高校の名監督である石井監督や、日本を代表するスラッガー柳田選手に「天才」と言わしめる才能。

そして、誰からも可愛がられ愛されるキャラを持っている上本選手のことを、知っていただけると嬉しいです。

 

まだまだベテランで落ち着くような選手ではないので、ここから巻き返し期待しています。

ぜひ持ち味を生かして、レギュラーを獲得してチームに大きく貢献してもらいましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました