ガルシアが阪神に移籍した理由3つの説。年俸や中日との比較もまとめ!

ガルシアの移籍理由 デイリー
tigers-garcia-transfers
もーりー
もーりー

タイガースウェブ代表のもーりーです!

虎吉くん
虎吉くん

ガルシア選手ってなんで阪神移籍したんや?

 

中日で二桁勝利を挙げたガルシア選手が、2019年シーズンから阪神に移籍してきましたね。

中日時代に活躍した彼が、なぜわざわざ他球団に移籍してきたのかがすごく不思議じゃないですか。

そこで今回は、ガルシア選手の移籍の背景や中日時代と比べてどうなのかを解説したいと思います。

 

ガルシアが阪神に移籍した理由

2018年12月17日、突然阪神がガルシア選手を獲得したと報道があり、ファンもびっくりでした。

ガルシア選手といえば、阪神タイガースが苦手とする長身の外国人投手。

一応プロフィールを載せておくと、こんな感じです。

 

名前:オネルキ・ガルシア
生年月日:1989年8月2日
身長:190cm
体重:104kg
利き手:左投げ左打ち

 

2018年中日での成績は13勝9敗、防御率2.99となかなかの好成績を残していました。

素行に問題があるわけでもないのに、そもそもなぜガルシア選手は移籍となったのでしょうか。

 

それは、阪神タイガースへの猛虎愛!!

 

と、言いたいところなんですが、これは諸説あるので1ずつ紹介しましょう。

 

年俸など条件面で交渉決裂

ガルシア選手側と中日側での希望条件に開きが大きく、交渉決裂したという説です。

2018年シーズンは5000万円プラス出来高での契約だったので、中日からするとお得物件。

2019年シーズンの交渉では、中日側は条件大幅アップの2年2億円を提示したと言われています。

 

ガルシア選手側は代理人交渉だったのですが、3年以上の2億円超を要求したそうです。

ここの条件面の折り合いが上手く付かずに、中日を退団したという経緯があったと報道されました。

 

一見ありそうな話のように思いますが、ここには不可解な点があります。

 

まず1点目は、阪神タイガースと契約した年俸が1億7000万円プラス出来高だったことです。

出来高がついているとはいえ、ベースの年俸が低い球団を選択することはかなり考えにくいです。

したがって、条件面での交渉決裂説は確率としては低そうだと私は思います。

 

2020年メジャー復帰を目指している

中日側との交渉決裂したのち、ガルシア選手側はメジャー復帰を目指していたと言われています。

しかしながら、メジャー球団からのオファーがなかったため、2020年復帰に向けて単年契約を阪神と結んだ説ですね。

 

これは一番ありえる案だと私は思っています。

優先順位としては、「中日→メジャー→阪神」と考えていて、メジャー志向があるガルシア選手はまず中日にかなりの好条件を提示。

これが通れば中日に残留だけど、ダメならそれでメジャーへ行こうと思っていたものの、オファーなし。

これはガルシア選手側には誤算だったと思うのですが、翌年再挑戦するために1年契約にこだわったのではないでしょうか。

 

ちなみに阪神側には、ガルシア選手側から売り込みがあったそうです。

もちろん阪神は左腕を求めていたのは確かですが、外国人投手が成功を収めている球団のイメージもあったんだと思います。

日本に来日している外国人同士の繋がりって意外と強いので、ドリス選手あたりから情報を得ていたのかもしれませんね。

 

ガルシアが実は猛虎愛を持っていた

中日と交渉決裂となったとき、実はガルシア選手は阪神タイガースに興味を持っていたという説。

つまりは猛虎愛者であったということなのですが、残念ながらこの説は薄そうです笑。

 

ただし、阪神タイガースの待遇面での魅力は感じていたのかもしれません。

長年阪神で活躍しているメッセンジャー選手も言ってますが、阪神は選手への生活面の待遇は抜群。

住まいや家族の手当など、年俸だけでは計れない細やかなフォロー体制があるので、選手にとっては嬉しいこと。

実際、ガルシア選手は中日時代よりも低い年俸で契約していますから、それ以外の条件が魅力的だったのかもしれません。

 

ガルシアは先発投手として復活できるのか

阪神移籍後、ガルシア選手はなかなか実力を発揮できずにいて苦しんでいますね。

4月16日ヤクルト戦で3回目の先発をしたものの、2回7失点でノックアウト。

これで3戦連続の7失点KO、矢野監督から二軍行きの命令が下ったと報道がありました。

 

今年のガルシア選手で少し気になるのが、球速があまり出ていないことなんですね。

MAX155kmの速球が売りだったにもかかわらず、今年は140kmそこそこしか出ていません。

角度のある速球がないため、バッターもしっかりボールを見て振り抜いてきている印象です。

 

二軍で成績を残せばまた一軍に再昇格してくるでしょうけど、心配です。

まあシーズンは長いので、夏前までには調子を戻して一軍に復帰してくれたらいいなと思います。

投手陣の選手層は厚い阪神タイガースですが、岩貞選手も調子悪いので先発が不安なこの頃。

若手選手は今が大チャンスだと思うので、先発の枠を奪う気持ちで一生懸命アピールしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました