戦力分析

阪神福留のケガ(右足筋挫傷)は全治どれくらい?原因や症状について解説。

虎吉くん
福留選手のケガが気になるで!

 

5月31日の広島カープ戦で、福留孝介選手が途中交代で退きました。

ここまでチームの主力選手として活躍してきたので、長期離脱は避けてほしいところ。

この記事では、福留選手のケガの原因や状況について可能な限りお伝えしたいと思います。

 

福留孝介の病名と症状

5月31日マツダスタジアムで行われた広島戦で、3回裏の守備で福留選手は退いてベンチへ。

そのままチームトレーナーとともに病院へ直行し、診断を受けたと情報が入っています。

福留選手のケガの病名や状況、なぜケガをしたのかなどをお伝えしたいと思います。

 

まず病名ですが、病院の診断の結果、「右ふくらはぎの筋挫傷」だったとのことです。

 

虎吉くん
筋挫傷ってなんや?

 

筋挫傷は、肉離れと似て非なるものです。

ケガの原因の違いを簡単に解説します。

 

メモ

筋挫傷:筋肉に外部から大きな圧がかかり損傷するケガ
肉離れ:筋肉の収縮時に起こる部分断裂によるケガ

 

ともに野球でよくあるケガですが、筋挫傷と肉離れは違います。

筋挫傷はボールが当たったり選手同士でぶつかったりした時によく起こります。

筋肉が損傷してしまうと、痛みをともなうだけでなく内出血も起こる可能性があります。

 

肉離れは、筋肉の収縮が大きい走塁時や守備の捕球時によく起こるケガです。

普段からしっかりストレッチをしたり、メンテナンスしていれば防げるケガですね。

 

今回の福留選手は「筋挫傷」なので、右足に何かぶつけたのでしょうか。

その原因についてはまだ報じられていませんが、普通に歩けていたそうなのでひと安心です。

 

筋挫傷の全治と復帰までどれくらいかかる?

福留選手は、全治どれくらいかかって、復帰までどれくらいなんでしょうか。

 

まず全治ですが、医学的に筋挫傷は2〜6週間くらいかかると言われています。

福留選手の症状の重さがどれくらいかわからないですが、2週間は見た方が良さそうです。

 

ただし、プロ野球選手の場合は完治するまでじっくり休む人はいませんよね。

ここからは私の予想ですが、福留選手の場合は1週間ほどで復帰すると思っています。

 

なぜなら、普通に歩けていて、右足に大きな衝突があったというニュースもないからです。

それに責任感の強い福留選手ですから、最短で復帰する方法を選択するはずです。

 

福留離脱でレフトを奪うのは誰か?

福留選手の離脱はチームにかなりの痛手であることは間違いないですが、若手選手にはチャンス。

レフトのポジションが空くことになるのですが、このチャンスを手にする人は現れるでしょうか。

 

私の中での候補選手は、以下のとおりだと考えています。

 

メモ

中谷将大選手
高山俊選手
陽川尚将選手
江越大賀選手

 

全員、未来の阪神タイガースを背負っていく有望株ですよね。

ちなみに6月1日の広島戦では、二軍から昇格した陽川選手がスタメン出場していました。

 

中谷選手もDeNA戦で特大ホームラン打ちましたし、高山選手も満塁ホームラン打ちました。

江越選手も走攻守揃った身体能力化け物の選手なので、大いにチャンスはあると思いますね。

ぜひこのタイミングで、レギュラー奪うくらいの気持ちで結果残して欲しいです。

 

まとめ

今回は、5月31日の広島戦で戦線離脱した福留選手のケガの状況について解説しました。

重症でなければ良いのですが、まずはゆっくり休んでシーズン後半に向けて準備してください。

そして、若手選手は今が大チャンスだと思ってしっかり結果にこだわって頑張ってください!

-戦力分析

© 2021 タイガースウェブ Powered by AFFINGER5