戦力分析

青柳晃洋の実年齢やドラフト秘話が衝撃!出身や妻との出会いも特集

 

虎吉くん
青柳選手のプロフィールを詳しく教えて!

 

阪神タイガースの大黒柱、変則サードスローの青柳晃洋選手。

2021年シーズンに最多勝のタイトルを獲得し、東京五輪代表にも選出されたエースに成長中。

そんな青柳選手について、過去のプロフィールやプライベートをまとめてご紹介していこうと思います。

 

青柳晃洋のプロフィールや経歴

青柳晃洋のプロフィール

名前:青柳晃洋

出身地:神奈川県横浜市

生年月日:1993年12月11日

身長体重:183cm/80kg

利き手:右投げ右打ち

ポジション:投手

 

小学生時代

神奈川県で生まれ育った青柳選手が野球を始めたのは、小学5年生から。

寺尾ドルフィンズという地元のチームに入団したのですが、肩が強かったため6年生から投手に転向。

ここからずっと、青柳選手は投手一本で野球人生を歩むことになります。

 

虎吉くん
サイドスローはいつから?

 

青柳選手のサイドスローのキャリアですが、実は小学校6年生にすでにスタートしていたんですね。

当時の指導者からのアドバイスがきっかけで、練習と実践を積み重ねていたと告白されています。

本人いわく「恥ずかしかった」とのことですが、確かに小学生でアンダースローはちょっと笑

 

とはいえ、小学生の頃から長い期間かけて腕を磨いてきたのは、その継続力は凄いですよね。

当時活躍していた渡辺俊介・林昌勇選手を参考にして、練習に取り組んでいたそうですよ。

 

中学生時代

地元の生麦中学校に進学した青柳少年は、部活の軟式野球部に所属することになります。

当時はまだまだ無名で、シニアリーグなどの硬式野球チームに入る気もなかったそうです。

 

虎吉くん
プロ野球選手としては珍しいタイプ?

 

確かにプロ野球選手は、中学時代に「ボーイズ」「シニア」で活躍していた人が多いです。

ただし、青柳選手のように中学の軟式野球部出身の投手もたくさんいるのも事実です。

 

菅野智之:相模原市立新町中学野球部

森下暢仁:大分市立大東中学野球部

岩崎優:清水市立清水第四中学野球部

大野雄大:京都市立藤森中学野球部

 

ちなみに青柳選手は、中学時代に一度オーバースローに挑戦しています。

地元・横浜高校のスーパースター松坂大輔さんへの憧れがあったから、というのがその理由です。

でもすぐに肘を痛めてしまい断念したらしく、この時からサイドスローを極めると決意したそうです。

 

そんな青柳選手ですが、中学時代はなんと控え投手だったという衝撃の事実。

同級生に速球派右腕がいたことが理由だそうですが、子供たちにとって夢のある話ですよね。

 

高校生時代

中学時代に目立った成績を残せなかった青柳選手は、川崎工科高校というところに進学します。

2010年に川崎工業から名称変更された高校ですが、甲子園経験のない無名の公立高校ですね。

過去のプロ野球選手だと、ロッテの中継ぎで大活躍された内竜也さんがOBにいます。

 

青柳選手は注目され始めたのは高校時代からで、1年生秋からエースとして活躍。

強豪ひしめく神奈川県でベスト16進出、名門・横浜隼人高校を破る快挙を成し遂げています。

この頃からプロ野球を意識していたそうで、青柳選手自身も当時をこのように振り返っています。

 

無名校だったんで「甲子園目指すぞ!」というのはなかった。でも、プロ野球選手にはなりたいと思っていました。

 

実際、高校3年生の夏にプロ志望届を提出していますが、残念ながら指名漏れ。

ただし、変則サイドスローの選手としてプロやメジャーも注目しており、将来を有望視されていました。

高校生の段階ではまだ実力不足だったのかもしれませんが、プロへの意識が強くなった3年間でした。

 

大学生時代

高校で注目を浴びた青柳選手は、帝京大学へ特待生として入学することになります。

大学1年生から登板機会を与えられ、野球の才能が徐々に開花し始めた矢先に右肘を痛めます。

3年生の頃、ついに手術することを決断したのですが、これが功を奏することになります。

 

完治した4年生秋シーズンには、6勝3敗防御率1.66の好成績を残して見事ベストナイン入り

最後のシーズンで素晴らしい成績を残すことができ、プロのスカウトへのアピールに成功。

青柳選手自身もプロを志望していたため、ドラフト指名の可能性がこれで大きくなりました。

 

虎吉くん
青柳選手ってドラフト上位候補やったん?

 

当時をご存知の方もいると思いますが、青柳選手はドラフト候補として注目はされてませんでした

2015年は高山俊・小笠原慎之介・今永昇太・高橋純平選手などが上位候補だった記憶があります。

 

後ほどドラフト秘話でお話しますが、金本監督でなければドラフト指名はなかったでしょう。

結果的にはドラフト5位で阪神に入団することになり、大ブレイクを果たすことになったんですね。

 

青柳晃洋のドラフト秘話と裏側

2015年のドラフトで見事にプロ入りを果たした青柳選手ですが、指名の裏側がなかなか面白いんです。

 

この年のドラフト会議ですが、和田監督が退任して金本監督が就任した直後に行われています。

金本さんいわく「時間がなくてドラフト指名候補のビデオを全く見てなかった」らしいんですね。

青柳選手のことも知らなかったそうで、そもそも阪神のスカウトも指名候補に入れてなかったそう笑

(青柳選手いわく、平塚スカウトからは「社会人で経験積んでくれ」と伝えられていたんだとか)

 

そんな中、金本監督が「面白い選手はいないのか?」とスカウトに質問したそう。

真っ先に紹介されたのが青柳選手だったそうで、こういう風に言われたとのこと。

 

体は強い、球も強い、スタミナもある、変則投法の選手がいる。

ただし、あれもこれもそれもできない。。

 

この言葉を聞いて、青柳選手の指名を決断したんだそうです。

ビデオも見ていない中で決断する金本監督、勘が良いというか運が強いというか。

阪神はオーソドックスな選手が多いから、変わった投手が欲しかったとコメントされていますね。

 

そのあたりの秘話を思う存分語ってくれている動画がYouTubeにありました。

公式チャンネルでの対談動画でめちゃくちゃ面白いので、ぜひ見てくださいね。

 

虎バンチャンネルアニキの独壇場!NGなしのぶっちゃけトーク連発

 

青柳晃洋の趣味とプライベート

出典:阪神タイガース公式YouTube

では、ここからは青柳選手のプライベートをご紹介します。

明るく愛されキャラの青柳選手は、私生活でどんなことをされているのでしょうか。

 

マンガを読むこと

 

2016年11月のウインターリーグに参加するため、台湾に遠征していたときのツイート。

このツイートが大きな反響を呼び、青柳選手の漫画愛が世の中に知れ渡りました。

私もリアルタイムで観てたんですけど、このツイート後にたくさんの漫画が台湾に届いたそうです笑

 

青柳選手の漫画好きはかなりのもので、阪神タイガースの公式YouTubeチャンネルでも特集されました。

野球以外のことを熱く語るプロ野球選手も珍しいですし、何よりトーク上手いので必見ですよ。

 

青柳晃洋選手のオススメの漫画紹介(前編)

青柳晃洋選手のオススメの漫画紹介(後編)

 

ちなみに、2020年当時は「吾峠呼世晴」「鬼滅の刃」がマイブームだったそう。

その他にも色んな漫画を読んでるみたいですし、また動画で語って欲しいなと思っています。

 

奥さんとのテレビゲーム

2020年コロナ禍でのインタビュー時、テレビゲームを楽しんでいると話されていました。

あとでご紹介する奥さんとのおうち時間で、料理をやったりゲームをやったりしていたそうです。

 

特に「ニンテンドースイッチ」「スーパーマリオブラザーズ」を満喫していたとか。

漫画やゲームのように、どちらかというとインドアタイプなのかな〜と感じますね。

青柳選手は面白いし優しいので、奥さんとも仲良く夫婦円満であることが想像できますよね。

 

虎吉くん
青柳選手らしくていいなあ〜

 

青柳晃洋の両親や兄弟・妻

プライベートの続きですが、ここからは家族に関する情報を紹介していきます。

 

両親と兄弟

青柳選手の両親は離婚されているので、母親とお兄さんの3人で暮らされていました。

 

母:利香さん

兄:勇輝さん

 

有名な話ではありますけど、母親の利香さんはヤクルトレディとして勤務されていました。

さらに兄の勇輝さんもヤクルト本社で働いていて、小さい頃からヤクルト一家で過ごしてきたそう。

実際青柳選手も幼少期はヤクルトの託児所にいて、ジョアやミルミルを飲んで育ったとのことです。

 

虎吉くん
青柳選手ってヤクルトファン?

 

明言はしていないですが、おそらくヤクルトファンだったんじゃないかと思います。

ただし本人は「全く気にすることなく抑えたい」と話していて、猛虎愛はすくすく育っているようです。

 

奥さん

青柳選手は2018年12月にご結婚されたのですが、お相手は小学校時代の同級生だそうです。

プロ1年目の2016年に関西の地で再会を果たし、2年間の交際を経てゴールインとなりました。

 

きっかけは同級生のグループLINEだったそうで、奥さんが大阪にいることを知りアタック。

結婚前提でないと付き合わない」と伝えたんだそうで、そのまま結婚までいったようです。

いや〜なかなか男前な行動だなと思いますし、負けん気の強さがよく表れてるなと感じますね。

 

ちなみに奥さんは一般人の方なので、お名前や顔写真などは一切公開されていません。

お子さんの報道も全くないので、まだいないのか、公表していないだけなのかは定かではないです。

とはいえ、手料理を振舞ってくれる奥さんに対しては、いつも感謝していると語っていて素敵ですよね。

 

青柳晃洋のおすすめグッズ

最後に、青柳選手の大人気のグッズをご紹介したいと思います。

私がおすすめしたいのは、青柳選手のフォトタオルです。

 

現地観戦時でも自宅観戦時でも活用できますし、阪神ファンの中でも超人気のグッズです。

値段も1,800円とかなりお得なので、ぜひ自分専用のフォトタオルをゲットしておいてくださいね。

 

青柳選手のフォトタオル購入はこちら⬇︎

 

まとめ

以上、青柳晃洋選手のプロフィールやプライベートの情報をご紹介してきました。

実力も人気も素晴らしい青柳選手のことを、より深く知っていただけたら嬉しいなと思います。

今後も青柳選手をはじめ、阪神タイガースの選手を特集していきますので、ぜひご覧ください!

-戦力分析

© 2022 タイガースウェブ Powered by AFFINGER5